2016年01月21日

弥生美術館が「秀逸企画賞」受賞!

弥生美術館が第3回「秀逸企画賞」(日本アート評価保存協会)を受賞しました!
http://www.asahi.com/articles/ASJ1M6QNJJ1MUTIL05R.html

確実に集客が見込めるように、他館で開催されて評判の良かった作家の展示を追随する
美術館が多い中、弥生美術館は常に独自の着眼で作家を発掘し、他とはまったく
違った角度から様々な展示を試みてきました。
昨年7月に『森本美由紀展』を開催することができたのも、そんな弥生美術館の
揺るぎない方針の賜物と思っています。

入場者数にこだわらず、質の高い「埋もれた美術展」を顕彰する「秀逸企画賞」。
今回、弥生美術館が応募していたのは昨年4月に開催された『日本の妖美 橘小夢展』でしたが、
選考理由のひとつに「小さな美術館ではあるが、面白い作家を多く発掘している」ことが
挙げられ、学芸員の方によると「森本美由紀展も、もちろんこの一環です」とのこと。

『森本美由紀展』が少しでも受賞の後押しができたのだとしたら、本当に嬉しいです。
弥生美術館のみなさま、これからも変わらずに質の高い展示を続けられますように、
心より応援しています!


posted by チロリン at 15:33| 弥生美術館・森本美由紀展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする