2016年04月23日

もうすぐです♪

5月5日から始まる「ペーター佐藤・森本美由紀二人展」。
着々と準備が進んでいるようです。
「ようです」というのは、今回はパレットクラブに全てお任せし、
保存会もワクワクしながらオープニングを待っている状態なので(^^;)

どんな展示になるのでしょうか〜。
先日、原田治さんにお会いしたときに「ペーターのファッション
イラストレーションが、どの程度枚数があるのかわからなくて…」
と言われていましたが、確かにペーターさんと言われてパッと
思い出すのは、頬をバラ色に染めた金髪碧眼の子供たちとか、
ブルック・シールズのような美少女のバストアップのパステル画。。。

「どうなのどうなの?」と知りたいモードを抑えきれず
ペーターズギャラリーに聞きこみ(?)をしたところ、
「森本美由紀展」でお世話になったAさんから以下のようなお返事が。

「4月5日に原田さんがペーターズに来てくれました。
エアブラシの作品を12点、パステル作品を2点
選んで頂きました。
5月2日にパレットクラブにて、額装作業をするそうです。」

エアブラシ! エアブラシの作品が観られるのですね!?
うっわ〜早く観たい!
1970年代、ペーターさんや山口はるみさんが描いたメタリックで
スーパーリアルなイラストレーションは、女の子のハートわしづかみでしたw。
渋谷公園通り、パルコ、ビックリハウス…。
あ〜全ての原点がここにあるw。

そんなことを考えて浮かれていたら、原田さんの娘さんからメールが。。。
「森本さんの作品は薄い紙に描かれたものが多く、どのようにマットに貼るのがよいのか」
とのご相談でした。
すぐに弥生美術館の学芸員の内田静枝さん(目録本の著者)から懇切丁寧なアドバイスがあり、
・薄紙の作品は同サイズの中性紙(無酸紙)を当て、その紙ごとピタックでとめる。
・コーナーピタックだけでなく、サイドピタックを利用する。
などなど、素人には何のことやらまったくわからない説明が図解写真とともに届きました。
内田さん、ありがとうございました!!!

会場では、岡山県立美術館のミュージアムショップで販売されたポストカードも
改めて販売する予定です。
これまでお世話になった方たちに総動員で協力していただき、二人展はもうすぐ
スタートします。
ペーターさん、そして森本さんも講師をされた、パレットクラブの教室が
ギャラリーになります。
しかも5月です!
森本さん(タマちゃん?)が大好きだった「ヴァン・ベール(緑の風)」に包まれて、
素敵な二人展になること請け合いです。
ハフゥ〜ン、みんな来てねン♪(byタマちゃん)

*詳細はコチラ。
http://www.pale.tv





posted by チロリン at 16:03| パレットクラブスクール 二人展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする