2016年06月23日

森本美由紀@シュガーマトリックス

!cid_6F06A86D-CEA3-4949-93ED-563FC3B7CE23.jpg

シュガーマトリックスはストロベリーフィールズ、ユニバーバルミューズを
はじめとしたブランド展開をしている会社です。
森本さんは以前、同社のノベルティー用カレンダーの仕事をしました。
亡くなる前年、2012年用のカレンダーでした。
そして、森本さんがその仕事をとても気に入っていたことを保存会のtanuさんが
覚えていて、2014年、ペーターズギャラリーでの回顧展では、別扱いで紹介させて
いただいたのです。
カレンダー作製の際、同社DMと夏冬のセール用ポスターに作品を二次使用することも
快諾し、現在に至っています。

*ペーターズギャラリーで展示されたシュガーマトリックスのカレンダー
_MG_0294.jpg

冒頭のポスターは、今年のサマーセール用。6月のカレンダーに使われたイラストが
選ばれました。
6月24日より、一部店舗を除き全国のストロベリーフィールズ、ユニバーバルミューズ、
ICHIEでスタートするサマーセールに合わせ、各店舗に貼られる予定です。
時代を経ても古さをまったく感じさせない森本さんのイラストを、ぜひ店頭でご確認
ください♪
なお、ウィンターセールにも別イラストが登場しますので、そのときにはまたお知らせ
いたします。
どうぞお楽しみに!

ちなみに今年のノベルティーカレンダーは、なんと宇野亜喜良さん!
季節ごと、4冊にまとめられた化粧箱入りのポップアップブックで、オブジェとしても
永久保存版です。
この素敵なカレンダーは取引先のほか、2万円以上お買い上げのお客様にも配られて
いるのだとか。
森本作品を含む、過去のカレンダー・アーカイブスはこちら。
毎年豪華です〜。
http://www.sugar.co.jp/collaboration/

*シュガーマトリックスのセール情報はこちら。
http://www.sugar.co.jp/top/news_detail.php?id=000224







posted by チロリン at 15:34| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月08日

森本美由紀の原点がここに!「オサムグッズ展」開催!

図版1 展覧会公式ポスター(原田治デザイン).jpg
cOsamu Harada/Osamu GoodsR

「あなたは絵がとてもうまいから、会社員などにならないで、イラストレーターになりなさい」
駆け出しの頃、オサムグッズ・デザイナー募集の面接に出かけた森本さんを、このひとことで
バッサリ不採用にした原田治先生♪ イラストレーターとしての森本美由紀の人生は、
ここから始まったといっても過言ではありません。
高校時代の森本美由紀が多大な影響を受け、「オサムグッズのデザイナーになりたい!」とまで
思わせた治先生。
70年代後半から80年代に高校生だった女の子で、オサムグッズを持っていなかった子は、
ひとりもいないのでは?

オサムグッズ誕生40周年を記念して、7月1日より弥生美術館で「オサムグッズの原田治展」が
開催されます。
女の子たちが夢中になったオサムグッズ約1000点と、貴重な原画も併せて展示。
懐かしいジャックとジルに会いにきてください!

期間中、原田治先生のサイン会とトークショーが2回、開催されます。
7月2日のトークショーは早くも満席となりましたが、サイン会は定員がありませんので、
この機会にぜひ!
弥生美術館だけで先行発売される「復刻 スクールバッグ」もお見逃しなく!!!

PS 紹介した展覧会用のポスターとフライヤーは、原田治先生のデザインです。

*展覧会の詳細はコチラ
http://www.yayoi-yumeji-museum.jp/yayoi/exhibition/next.html
チラシ.pdf



*原田 治*
1946年、東京築地生まれ。
多摩美術大学グラフィック科を卒業後、渡米。
1970年、『アンアン』創刊号よりイラストレーターとして活動を開始。
1976年にオサムグッズを制作し、一大ブームとなる。
1997年、築地にイラスト教室「パレットクラブスクール」を設立し、
現在も後進の指導にあたっている。
著書は「オサムグッズ スタイル」(ピエ・ブックス)、「ぼくの美術帖」
(みすず書房)、「かさ」(絵本・福音館書店)など多数。






posted by チロリン at 15:03| 弥生美術館・森本美由紀展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする