2019年04月29日

仕事仲間と…

IMG_1859.JPG

IMG_1837.jpg

昨日は仕事仲間の5人が私の還暦をお祝いしてくれる
ということで、中華街に集まりました。
私以外は全員ハースト婦人画報社の社員だった人&
現役社員の方たちです。
お付き合いのきっかけは婦人画報社刊『mcシスター』の
仕事。駆け出しの頃なので、もう40年近く前になります。
以来、何かお祝い事がある度に食事会などを開いている
のですが、考えるまでもなく私は単なるフリーライターで、
画報の社員だったこともないのに、いつも仲間に入れてくれて
本当に嬉しいというか、ありがたいというか…。
そして40年前と変わらず、今も婦人画報社でお仕事をさせて
いただいていることに、本当に感謝しています。

食事は中華街の「錦里」というお店。
実は当日まで、「食事の場所はお楽しみ」と内緒にされていた
のですが、このお店の名物は一子相伝の「変面ショー」。
男性が踊りながら次々とお面を替えていく伝統芸で、
テレビでは観たことがあったものの、本物はもちろん初めて!
かなり間近で見ても、どうやってお面を替えるのかまったく
わからず。
「歌舞伎の早変わりよりこっちのほうがすごいよね」と、
みんな大感動でした。
食事の後はメチャ混みの中華街でおみやげなどを買い、
横浜に出てボーリング。本当に楽しい一日でした。

元『mcシスター』編集部のみなさんには、森本美由紀さんが
亡くなった時も励ましていただき、回顧展のためにカンパを
募ってくれたことも忘れられません。
森本さんが「私は60歳になったときにイラストレーターとして
のピークを迎えたい」と言っていた、その年齢に自分が達した
こともあり、いろいろなことを考えさせられました。
フリーライターは一匹狼の仕事ですが、それにしても私は
仲間に恵まれた、とつくづく思います。。。


posted by チロリン at 16:50| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。