2018年05月30日

「森本美由紀&ファッション」@岡山県立美術館

本日より、「岡山県立美術館30周年記念展」第2期がスタートしました。
「ときめくファッション」と題された展示の一部、「森本美由紀&ファッション」では
島根県立石見美術館のコレクションからのドレス3点を展示し、創作の源となった
1950年代と60年代のファッションと共に作品集「システム・デ・ラ・モード」、
「ルック・オブ・ラブ」に掲載された作品を主に、スタイル画10点を展示しています。

IMG_4172.JPG


*銀色のアルミニウム板を真鍮の金具でつないだパコ・ラバンヌの
イブニングドレス(1966年制作)。
「ルック・オブ・ラブ」のカバーは、このドレスにインスパイアされたものと
思われます。
IMG_4176.JPG

*黒の絹ベルベットと絹ファイユの組み合わせが面白い
ピエール・バルマンのイブニングドレス(1955年頃制作)。
1994 年に公開された「自転車キンクリーツカンパニー」の公演
『ダイヤルMを廻せ!』のパンフレット表紙に描かれた、グレース・ケリーを
彷彿とさせる女性のドレスにデザインがよく似ています。
IMG_4175.JPG

バルマンの左後ろに見えるのは、クリストバル・バレンシアガのカクテル・ドレス
(1957年制作)。ドレス本体にレースを重ねたベビードールも、森本さんが好きだった
スタイルです。

展示は7月1日まで。
詳細は岡山県立美術館のホームページをご覧ください。
http://okayama-kenbi.info/exh_20180420/exh-30th.html
posted by チロリン at 14:58| 岡山県立美術館・森本美由紀展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「森本美由紀&ファッション」@岡山県立美術館

本日より、「岡山県立美術館30周年記念展」第2期がスタートしました。
「ときめくファッション」と題された展示の一部、「森本美由紀&ファッション」では
島根県立石見美術館のコレクションからのドレス3点を展示し、創作の源となった
1950年代と60年代のファッションと共に作品集「システム・デ・ラ・モード」、
「ルック・オブ・ラブ」に掲載された作品を主に、スタイル画10点を展示しています。

IMG_4172.JPG


*銀色のアルミニウム板を真鍮の金具でつないだパコ・ラバンヌの
イブニングドレス(1966年制作)。
「ルック・オブ・ラブ」のカバーは、このドレスにインスパイアされたものと
思われます。
IMG_4176.JPG

*黒の絹ベルベットと絹ファイユの組み合わせが面白い
ピエール・バルマンのイブニングドレス(1955年頃制作)。
1994 年に公開された「自転車キンクリーツカンパニー」の公演
『ダイヤルMを廻せ!』のパンフレット表紙に描かれた、グレース・ケリーを
彷彿とさせる女性のドレスにデザインがよく似ています。
IMG_4175.JPG

バルマンの左後ろに見えるのは、クリストバル・バレンシアガのカクテル・ドレス
(1957年制作)。ドレス本体にレースを重ねたベビードールも、森本さんが好きだった
スタイルです。

展示は7月1日まで。
詳細は岡山県立美術館のホームページをご覧ください。
http://okayama-kenbi.info/exh_20180420/exh-30th.html
posted by チロリン at 14:58| 岡山県立美術館・森本美由紀展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月19日

展示会場の写真が届きました♪

岡山県立美術館より展示会場の写真が届きましたので、
一部をご紹介いたします。

*雑誌『25ans』(ハースト婦人画報社)のために描かれたサン・ローランなど、
 美しいスタイル画の数々。
DSCF7987●.JPG

*『森本美由紀 ファッションイラストレーションの描き方』(誠文堂新光社)に
 掲載されたメイキングのイラスト。入稿時の指示が書き込まれています。
DSCF7990●.JPG

*筆で描かれた自画像や、初期ペン画など。
DSCF7993●.JPG

*ミュージアムグッズとして発売された赤ちゃんや郵便屋さんのイラストも。
DSCF8009●.JPG

そのほか、雑誌『オリーブ』(マガジンハウス)のための作品なども、
数多く展示されています。
開催は4月16日まで。
春爛漫の岡山で、ご来館をお待ちしております♪

*岡山県立美術館
http://www.pref.okayama.jp/seikatsu/kenbi/index.html

posted by チロリン at 18:37| 岡山県立美術館・森本美由紀展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする