2016年05月30日

熊本復興イベント@パールマンション 

保存会メンバーの吉田宏子が経営する「パールブックショップ&ギャラリー」が
入っている渋谷区西原のパールマンションで、6月4日(土)5日(日)の2日間、
熊本復興のためのチャリティーイベントが開催されます。

パレットクラブでお世話になった原田綾さんも、実は熊本在住。
イベントを知って熊本のご友人に声をかけてくださり、何名か出店することに
なったそうです。
以下、主催者である小林モー子さん(メゾン・デ・ベルル)のFacebookから。
みなさま、ふるってご参加ください♪

**************************

《熊本復興イベント@パールマンション 開催のお知らせ》
6月4日(土)5日(日)の二日間、渋谷区西原にありますパールマンションにて
チャリティーイベントを開催致します。

同マンションにありますmaison des perlesでは毎年、熊本阿蘇にてイベントを
行っております。今回の地震を受け今私達に出来る事を阿蘇の方々と話し合い、
今回のチャリティーイベント開催する事となりました。

こちらのイベントはmaison des perles でお世話になっている熊本阿蘇の
cafe tien tine さんやパールマンション住人と関わりのある熊本にて活動され
被災したお店の方々にお声掛けし、それぞれのお店で扱っている雑貨や
アクセサリー、フードなどを集めた全27出店となる盛り沢山のマーケットです!

今回のチャリティー売上金の一部は、イベントに参加して頂いた熊本の出店者の
方々へお渡しして、現地での災害復旧等に活用して頂ければと思っております。

*日時:6/4(土) 、6/5(日)11:00〜18:00
*場所:パールマンション
東京都渋谷区西原2−26−5
http://pearlmansion.com/

□熊本からの出店者さん

・tientien aso (そば粉のガレット、阿蘇の苺を使った焼き菓子)
https://www.facebook.com/tientien2008/
・etu (日本のアンティークガラスのお皿、ビン、グラス等)
https://www.facebook.com/etu.aso/
・山折典子 (熊本産のフルーツを使った季節のジャム)
http://setsu-2009.jugem.jp
・西山のりこ (カリグラフィのレターセット)
http://norikorose.exblog.jp
・オルモコッピア
(トマトとクランベリーと自家製ミントのジャム、にんじんのジャム、梅のシロップ)
http://olmo-coppia.com
・キタカゼパンチ (木彫り人形、ブローチ、手ぬぐい、ポストカード)
http://www.kitakazepunch.com
・KaNeL(カネル)(素材にこだわったココナッツクッキーとスパイスクッキー)
https://www.facebook.com/KaNeLcafe/
・ベーカリーしいろ (「粉の旨み」を伝える素材にこだわった天然酵母のパン)
・アトリエ・nest (アクセサリー)
http://atelinest.biz/
・Dramatique (アクセサリー)
http://dramatiquebijoux.wix.com/dramatique       
・flico (ベビーと小さい子どもの服)
https://www.facebook.com/flicohandmade/           
・ギャラリーきくち (古道具、雑貨)
https://m.facebook.com/gallerykikuchi/?ref=bookmarks
・tsunagu cafe とぅから屋 (ジャム)
https://www.facebook.com/minnatsunagaru/
・ごぱん屋うっでぃ(熊本野菜ビスケット)
https://www.facebook.com/gopanya.woody/

□チャリティーアクセサリーを販売していただくブランド

・eri(革のアクセサリー)
http://www.erifukada.com/
・ETSUSHI(ミシン刺繍アクセサリー)
http://etsushi.com/
・_cthruit (ガラスジュエリー)
http://www.cthruit.com/
・januka (陶磁器アクセサリー)
http://www.januka.jp/
・serial number (ヘアアクセサリー)
http://www.serialnumber000.com/
・FUJI TATE P(刺繍を用いたアイテム)
http://fujitatep.jp/
・mm (サシェ)
https://www.facebook.com/mmillimm
・Kenichi Kondo (七宝アクセサリー)
http://www.kenichikondo.com/
・Môko Kobayashi(ビーズアクセサリー) 
http://www.maisondesperles.com/
(順不同)

□東京、他出店者さん

・地球農園 (野菜、梅酵素ジュースセット)
https://earthfarm.stores.jp/ 
・Eat Kumamoto (さつまいも) 
http://eatkumamoto.jp
・ジュウナンハート (チャリティーTシャツ、みかん) 
http://www.jyuunanheart.com/
・安達薫 (本や雑貨、洋服のフリーマーケット)
・庄野紘子(栞、ポストカード、エコバッグ等)
http://shonohiroko.tumblr.com/
・Paddlers Coffee
http://paddlerscoffee.com/        
(順不同)

posted by チロリン at 17:09| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月23日

ありがとうございました

5月22日をもちまして「ペーター佐藤・森本美由紀 二人展」は
終了いたしました。
この素敵な展示を実現してくださった原田治先生をはじめ、パレットクラブ
スタッフのみなさま、会期中に足を運んでくださったみなさまに
心より御礼申し上げます。
本当にありがとうございました。

残念ながら会場に来られなかった方たちのために、展示の一部を紹介します。

*『Water Power』ペーター佐藤
「ニューヨークタイムズ」に掲載されたジャンセンの広告。
水着の美女と北斎のような波しぶきの取り合わせが印象的な作品。
20160518153609.jpg

* 『Revlonの広告』 ペーター佐藤
この透明感と発色の良さ! サーモンピンクのプルンプルンの唇に目が釘付け!
1980年前後、エアブラシの作品です。
20160518153551.jpg

*『サンローラン』 森本美由紀
写真集を元に描いていますが、モデルが着た写真よりイラストの方が
かっこよかったりしますw。中央、モンドリアンをイメージしたドレスは、
作品集『システム・デ・ラ・モード』にバージョン違いが収録されています。
20160518153712.jpg

*『ゴルティエ』森本美由紀
J・P・ゴルティエ、1998年のオートクチュール。
雑誌『25ans』(ハースト婦人画報社)に掲載された作品。
20160518153639.jpg

会期中は何度かギャラリーに行かせていただきましたが、みなさんとても
熱心に観てくださっているのが印象的でした。
余談ながら、森本さんと私、共通の友人であるKさんは、展示を観に行って
パレットクラブスクールのフライヤーを手にし、「この金額でこれだけの講師の
方たちに教えてもらえるなら」と、その場で入学を決めてしまいましたw。
19期生の募集は今月20日で終了しましたが、イラストに興味のある方、
ぜひ門をたたいてみては?
「二人展」がきっかけとなり、第二、第三のペーター佐藤、森本美由紀が登場
することを、おふたりとも強く願っていると思います。

*イラストスクール 詳細
http://www.pale.tv/application.html#application
posted by チロリン at 11:14| パレットクラブスクール 二人展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月20日

築地「うまいもの」

今日は築地で見つけた美味しいものをご紹介します。(ごく一部ですが)
ギャラリーを覗くついでに、ぜひ行ってみてくださいね♪

*鳩屋 殻付きアーモンド
海苔の鳩屋さんの前を通り、薦められるままに試食して以来やみつきに!
香ばしくて美味しいですよ〜。
【鳩屋海苔店 本店】
http://www.tsukiji.or.jp/search/shoplist/cat-e/cat-17/297.html

*さのきや まぐろ焼き
パレットクラブの入り口にある、たい焼きならぬまぐろ焼き。
実はいつもたくさんの人が並んでいるか売り切れで、まだ食べたことがないのですが、
保存会メンバーの和菓子評論家、あんころりんさんのお墨付き。
会期中になんとかゲットしなければです!
【築地 さのきや】
http://www.tsukiji.or.jp/search/shoplist/cat-d/cat-15/463.html

*木村家 カレーパン
銀座木村屋からの暖簾分け店。一度来店してチラシをゲットすれば、
未来永劫木村家のある限り、500円以上買うとあんぱん1個おまけしてくれます♪
市場内にもお店あり。
牛すじ玉ねぎカレーパンは、最後のひと口までサックサクです。
【築地木村家ペストリーショップ 本店】
http://tabelog.com/tokyo/A1313/A131301/13007629/

*天まめ ごま小豆・てんまめの里 他
あんころりんさんが「近所にあったら週3日は通う」と断言するお店。
寒天が隠れるほど、これでもかとかけたごま小豆、しかも黒豆のツユで伸ばした
その美味しさといったらもう!
てんまめの里はセルフで作るおはぎにおかずもついている、といえばよいのでしょうか。
とにかく百聞は一見に如かず。行ってみて食べてみて!
【築地 天まめ】
http://yuki-ssg.seesaa.net/article/403503049.html

*虎杖裏店 小えび天ぷらカレーうどん
以前、森本さんに「ここのカレーうどんが美味しいの〜」と連れて行ってもらった
思い出の店。土日と夜のメニューの小えび天ぷらカレーうどんは、多分、想像を
はるかに超えた美味しさです! ここのカレーうどんを食べたら、もう他所では
食べられません!
【築地 虎杖裏店】
http://itadori.co.jp/shop/shop_02.html

パレットクラブで開催中の「ペーター佐藤・森本美由紀 二人展」も
残すところあと3日。22日(日)までです。
皆様のご来場を、お待ちしております〜♪

posted by チロリン at 01:24| パレットクラブスクール 二人展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月06日

「ペーター佐藤のシャネル」と「森本美由紀のサンローラン」

5月5日、「ペーター佐藤・森本美由紀二人展@パレットクラブ」が
ついに始まりました!
保存会メンバーはレセプション・パーティの少し前に会場に到着。
全てを原田治先生におまかせしていたので、期待でワクワクしながら
2階のギャラリーへ…。

…もう、言葉が出ないくらいにかっこいい!!!
2〜3作品ずつをひとつの額に収め、額の色もサイズも全て統一。
額を揃えることで、ふたりのイラストのサイズの違いが全く気にならないんです。
シンプルなのに迫力があり、もうとにかく「かっこいい!」としか言いようがなく…。
特にギャラリー中央、「ペーター佐藤のシャネル」と「森本美由紀のサンローラン」が
並ぶところは本展示の目玉かも!
「なんて贅沢なんだろう」と、何度も何度も眺めてはため息をつき、一周しては
また眺めてため息w。

それにしても今更ですが、ペーターさんのエアブラシの作品、すごすぎる〜。
真っ赤なルージュを唇から少しはみ出すように塗った、その唇の輪郭と
ルージュのラインの微妙な違いとか、イラストでここまで出せるものなのか!?
またそのお隣の美女のプルンプルンでツヤッツヤの唇も、今にも話しかけてきそうでw。
「ニューヨークタイムズ」に掲載されたという、ジャンセンの水着の広告用イラストも
素晴らしかったです。
凛々しい眉の、いかにもペーターさん好みの美女と北斎の波しぶきの融合!
…って、「何のこっちゃ」と思われたアナタ、ぜひその目で確かめてくださいw。

レセプションではお世話になった方、お世話になっている方、縁りの方、古くからの友人、
いつも応援してくださる方たちがたくさん来てくださり、人に恵まれた幸せを噛み締めました。
そしてペーターさんの奥様から「こんな形でふたり一緒に展示ができるなんて」と言われ、
不覚にも涙。
ここまで来ることができたのは、元はと言えばペーターさんのご遺族の計らいで
回顧展を開催させていただいたからに他なりません。

ああ、もう、すごい、本当にすごいです!
こんなにも素晴らしい二人展を企画し、開催してくださった原田治先生に、
改めて感謝いたします。
本当にありがとうございました。

「二人展」は、22日まで。
「築地市場の散策もかねてぜひ」と言いたいところですが、たとえ市場が
お休みでパレットクラブのためだけに来ても、絶対に損はないと確約します!
来てね〜〜!!
入り口がわかりにくいという声も聞いたので、愚息が「映画のセットみたい」と
ビックリしながら撮った写真、アップしておきますw。

↓詳細はコチラ。
http://www.pale.tv

パレット外観.JPG
posted by チロリン at 02:10| パレットクラブスクール 二人展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月23日

もうすぐです♪

5月5日から始まる「ペーター佐藤・森本美由紀二人展」。
着々と準備が進んでいるようです。
「ようです」というのは、今回はパレットクラブに全てお任せし、
保存会もワクワクしながらオープニングを待っている状態なので(^^;)

どんな展示になるのでしょうか〜。
先日、原田治さんにお会いしたときに「ペーターのファッション
イラストレーションが、どの程度枚数があるのかわからなくて…」
と言われていましたが、確かにペーターさんと言われてパッと
思い出すのは、頬をバラ色に染めた金髪碧眼の子供たちとか、
ブルック・シールズのような美少女のバストアップのパステル画。。。

「どうなのどうなの?」と知りたいモードを抑えきれず
ペーターズギャラリーに聞きこみ(?)をしたところ、
「森本美由紀展」でお世話になったAさんから以下のようなお返事が。

「4月5日に原田さんがペーターズに来てくれました。
エアブラシの作品を12点、パステル作品を2点
選んで頂きました。
5月2日にパレットクラブにて、額装作業をするそうです。」

エアブラシ! エアブラシの作品が観られるのですね!?
うっわ〜早く観たい!
1970年代、ペーターさんや山口はるみさんが描いたメタリックで
スーパーリアルなイラストレーションは、女の子のハートわしづかみでしたw。
渋谷公園通り、パルコ、ビックリハウス…。
あ〜全ての原点がここにあるw。

そんなことを考えて浮かれていたら、原田さんの娘さんからメールが。。。
「森本さんの作品は薄い紙に描かれたものが多く、どのようにマットに貼るのがよいのか」
とのご相談でした。
すぐに弥生美術館の学芸員の内田静枝さん(目録本の著者)から懇切丁寧なアドバイスがあり、
・薄紙の作品は同サイズの中性紙(無酸紙)を当て、その紙ごとピタックでとめる。
・コーナーピタックだけでなく、サイドピタックを利用する。
などなど、素人には何のことやらまったくわからない説明が図解写真とともに届きました。
内田さん、ありがとうございました!!!

会場では、岡山県立美術館のミュージアムショップで販売されたポストカードも
改めて販売する予定です。
これまでお世話になった方たちに総動員で協力していただき、二人展はもうすぐ
スタートします。
ペーターさん、そして森本さんも講師をされた、パレットクラブの教室が
ギャラリーになります。
しかも5月です!
森本さん(タマちゃん?)が大好きだった「ヴァン・ベール(緑の風)」に包まれて、
素敵な二人展になること請け合いです。
ハフゥ〜ン、みんな来てねン♪(byタマちゃん)

*詳細はコチラ。
http://www.pale.tv





posted by チロリン at 16:03| パレットクラブスクール 二人展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする